鍵紛失時の鍵屋の対応~連絡から作業までの主な流れ~

金庫の鍵が開くまで

スムーズな依頼のために

金庫の鍵

実際に鍵トラブルが起きた場合、多くの人はどのように鍵屋へ連絡するべきか悩んでしまうでしょう。鍵屋がトラブルを解決するまでの一連の流れを知っておくことで、万が一鍵を紛失してもスムーズに依頼することができるでしょう。ここで、鍵トラブル発生時の3つの流れについて紹介します。

連絡

鍵屋への連絡は、電話か運営しているサイトの問い合わせページ等からのメールで行なえます。金庫および鍵の種類、鍵紛失などのトラブルの詳細について電話口で伝えることで、鍵開けに掛かる大まかな見積りを行ないます。

説明

現場に到着したスタッフが、改めて金庫の状態を確かめたあと、解錠作業の方法について依頼者へしっかりと説明します。その際に正確な作業の見積り額や、作業に掛かる時間も依頼者へ伝えます。

作業

見積りの金額や作業時間に納得できれば、いよいよ鍵開け作業を行ないます。鍵開け作業は、技術研修を受け、資格も有しているスタッフが丁寧に行ないます。金庫の鍵を傷つけたり、金庫自体を壊したりせず、短時間で鍵を解錠してくれます。費用の支払いはその場でスタッフにお金を手渡すか、後日口座に振り込みましょう。

鍵屋が鍵開けをできる理由~開錠用の器具を持てる人たち~

鍵屋のスタッフは、鍵開けのための専用の器具を所有しています。この器具はともすれば犯罪行為にも使用ができるものです。そのため、国内ではこの解錠用の器具を有資格者以外が所持することを固く禁じています。業者の現場スタッフはこのような器具を正しい方法で手際よく使うことで、迅速かつ丁寧な作業を実現しているのです。

TOPボタン