多くの人の鍵紛失トラブルに対応する鍵屋~どんな金庫も解錠する~

金庫の鍵を失くしてしまった!取るべき正しい行動とは

鍵紛失トラブルを解決する

女性作業員

鍵屋は鍵を失くした金庫でも、素早く解錠することができます。鍵紛失を起こした金庫の合鍵作成も依頼できるので、後日自力で鍵を探す手間も掛かりません。合鍵作成までの時間はおよそ30分。待たされることなく短時間で作ってくれます。

鍵屋を利用した人の意見

男性作業員

金庫の鍵紛失トラブルが発生して業者に連絡するという場合、自力で解錠すると余計にトラブルを悪化させる恐れがあります。鍵紛失トラブルが起きたらすぐに業者に助けを求め、迅速にトラブルを解決させるのが最善の策と言えるでしょう。

古い金庫の鍵紛失トラブルで大慌て!(斎藤さん/40代/男性)

私の家には、大正時代に作られた非常に古い金庫があります。しかし、肝心の鍵が家のどこを探しても見つからず、どうしたものかと家族で途方に暮れていました。わらにもすがる思いで鍵屋さんに依頼したところ、ものの数分で簡単に開けてくれました。鮮やかな手際に感服したのを覚えています。もうあのような鍵紛失トラブルに遭うのは二度とごめんです。

金庫の鍵トラブルを迅速に解決してくれました。(山田さん/50代/女性)

最近の金利政策や国の借金のニュースを受け、私はお金を銀行ではなく家の金庫で保管しています。お金が必要になった時によく金庫を開けているのですが、ある日中に鍵を入れたまま金庫を閉じてしまいまったのです。鍵屋さんに依頼すると、鍵がない状態にも関わらずすぐに金庫を開けてくれたので、非常に助かりました。

どんな種類の鍵にも対応できる

金庫の種類

貴重品をしまう金庫にはいくつか種類があります。ここでは、代表的な金庫の種類を2つ紹介します。

ダイヤル式
ダイヤル式の金庫は、扉の前に設置されたダイヤルを回して開ける、一般的に多くの人がイメージするタイプの金庫です。故障が少なく、鍵を使用せずに済むことから、不正解錠などの対策に優れています。
シリンダー錠
シリンダー錠は、鍵を差し込んでロックを解除する、玄関扉などでもおなじみのタイプです。故障が少なく、ダイヤル番号を覚えずとも使用できますが、鍵紛失によって開けられなくなるなどのトラブルも発生しやすいです。

鍵屋はどちらの金庫でも対応可能

鍵屋は、家庭用金庫によく用いられるダイヤル式・シリンダー式などをはじめ、様々な種類の鍵開けをやってくれます。テンキー式金庫のような業務用金庫の鍵開け依頼も請け負ってくれるので、職場内における金庫トラブルも難なく解消できるでしょう。どのようなタイプの金庫も、一万円以下で請け負ってくれます。

鍵開け後の対処法~金庫をトラブルから守る~

正しく取り扱う

金庫は非常に頑丈に作られていますが、扱い方を誤ると鍵の解錠ができなくなることもあります。間違ったメンテナンス方法によって鍵の故障が起こることもあれば、ダイヤルをテープなどで固定することでズレてしまったり、正しいダイヤル番号がわからないままロックを掛けたりといったトラブルが起きてしまうこともあるのです。説明書をよく読んだうえで使い始めるようにし、またメンテナンスをする際も正しい方法・正しい手順で行なうようにしましょう。

金庫の鍵トラブル

ダイヤル式の金庫は、持ち主がダイヤルの番号を忘れてしまい開けられなくなってしまうということが案外多く発生します。ダイヤル番号そのものを記載するのではなく、思い出すきっかけとなるヒントを置いておくことで、防犯対策をしながら番号の失念への措置ができます。シリンダー式の金庫の場合、外で紛失することを防ぐため、鍵と住所がわかるものを一緒に持ち歩かないようにしましょう。

TOPボタン